無料
エロ
動画
SMは道具なしでも出来ますが、アダルトグッズの特性を活かせばより楽しめます。SMグッズの選び方と使い方、素人に可能な作り方も。 【RSS 1.0】
 この「SMグッズの選び方と使い方」は、成人向けです。18歳未満の方は読んではいけません。すぐにブラウザを閉じてください。

 また、掲載されている情報を閲覧することで生じたすべての問題、損失、損害について、当サイトは一切責任を負いかねます。くれぐれも、自己責任においてお読みください

リモコンローター

 通常のローターはとても安価で、1個が百数十円のものまであるが、リモコンローターはかなり割高な印象があった。定番としては、飛びっ子シリーズだろう。その最新作が飛びっ子 アゲインである。買ったことはないけれど、口コミを見ると今ひとつという感じ。
 
 羞恥系SMの場合、ロータの刺激そのものが強いとか性感のツボに嵌ってるとかよりも、こんな恥ずかしいことをしている自分に酔うという要素が重要だ。もちろん、服従の快感も大きい。つまり、言葉責めが重要なウェイトを占めると考えられる。
 
 そういう意味では、静音すぎない方がいいのかもしれない。また、妄想を煽るのが主体なのだから、機器はそれほど高いものを必要としないとも言える。リモコンとは趣旨が多少異なるが、コードの無い電池内蔵型のローターを入れさせたままで外出するとかでも、持って行き方によっては十分辱めを与えられる。

 お奨めは新リモコンローターで、これは買ってみた。十分に使える。膣内に入れて散歩というのもいいが、こだわりのポケットオープンショーツ+のポケットに入れて、クリを刺激するのも悪くない。

 外に出ている分、音が大きくなり、それが周囲に気づかれはしまいかという羞恥を生む。本人は、体内を伝わる振動が音として聞こえるのもあって、近くにいる人は気づかない筈がないように感じるが、屋外やコンビニ、ファーストフード店などは思った以上に騒音が大きい。

 しかし、絶対に気づかれないとも言えない。店の人や客に変な顔をされたら、ボタン一つでOFFに出来るのも嬉しい。安全管理という面でも、このリモコンローターは優れていると感じる。
 
「リモコンローター」 is posted to SMグッズの選び方と使い方
at 2011/04/19(火) 19:38:19 | 羞恥を煽る

 


copyright © 2010 SMグッズの選び方と使い方 all rights reserved.
SMグッズの選び方と使い方
QLOOKアクセス解析
close